FC2ブログ
スーパーソル通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
埋設管保護に軽量なスーパーソル
みなさん、こんにちは
スーパーソル普及協会・事務局です。


軟弱地盤上の新設道路建設において、スーパーソル
が使用された事例をご紹介します。

沈下対策として道全体を軽量化する必要がありました。

軽量盛土材として、発泡スチロール(EPS)を使用しまし
たが、既設水道管が道路を縦断するよう通っていたた
め、後のメンテナンスのため、掘削可能なスーパーソル
を使用しました。

既設ブロックと擁壁の間に埋め戻して道路を作ります。

1501尾道投入
EPSの上部にスーパーソルを投入します。
   真ん中に水道管が通っています。

通常は砕石を使用しますが、水道管保護および道路
全体を軽量化する目的もあり、砕石の代わりに軽量な
スーパーソルが使用されました。

1501尾道敷均し
 敷き均し

1501尾道完成
 新しい道路の完成

福山尾道線の尾道市内、東広島市の㈱こっこーが
納入しました。
2015年1月に納入しました。


中国地方でスーパーソルをご用命の方は、
㈱こっこーまで










スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。