FC2ブログ
スーパーソル通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滑動崩落緊急対策工事にスーパーソルが施工!
みなさん、こんにちは
スーパーソル普及協会・事務局です。

東日本大震災で被害を受けた仙台市の造成宅地
滑動崩落緊急対策工事において、
スーパーソルが使用されました。

滑動崩落とは、地震による被害のひとつで、谷間や
山の斜面などにおいて、盛土造成されたひとまとまり
の宅地が、地震による大きな揺れによって、滑ったり
崩れたりする現象のことです。

東日本大震災では、沿岸部において津波による甚大
な害をもたらしらせましたが、内陸部においても多数の
宅地に滑動崩落による甚大かつ面的な被害をもたらし
ました。(国交省HPより)

その緊急対策工事として、軽量コンクリートの
吹付け工事
が行われました。

1510滑動崩落施工箇所
 滑動崩落の現場 
   住宅密集地であることがわかります

1510滑動崩落混合
 セメントにスーパソル小粒を混合

1510滑動崩落吹付
 吹付工
   飛散防止のためブルーシート中での作業です

1510滑動崩落施工完了
 施工完了


セメントにスーパーソルL2の小粒を混ぜることで、
1m3当たりのコンクリートの総重量が、
2.5t/㎥ → 1.7t/㎥ と3割弱ほど軽くなりました。

滑り土塊の上載荷重を軽量化する効果があり、
滑動崩落対策に有効であることが、確認されま
した。
また、家屋が隣接して施工箇所が狭く、コンクリートで
の置き換えも困難なため、材料をエアー圧送できる
吹付け工法としました。

施工規模は、打設総量 V=40m3 
内、スーパーソルの使用量は16m3です。
茨城県笠間市の㈱ソルクから出荷しました。

造成宅地滑動崩落救急対策事業は、国の支援制度によ
るもので、地方公共団体、宅地所有者等が行う滑動崩
落防止対策の設計、工事に要する費用の一部を国交省
の補助事業により負担しています。


 【設計】 ㈱安部技研(新潟県小千谷市)
 【施工】 ㈱エム・テック
 【問合せ窓口】 ㈱ソルク 










スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。