FC2ブログ
スーパーソル通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
補強土壁・テールアルメの裏込め材にスーパーソル
みなさん、こんにちは
スーパーソル普及協会・事務局です。

今日は補強土壁の裏込め材として使用された事例を紹
介します。
軽量なスーパーソルは、補強土壁にかかる土圧低減を
目的で裏込め材として、路体・路床部に使用されます。

補強土壁とは、盛土中に補強材を敷設することで垂直
もしくは垂直に近い壁面を構築する土留め構造物のこ
とです。
補強土壁の原理は、垂直に近い壁面に作用する土圧
に対して、盛土内に配置した補強材の引抜き抵抗力に
よって釣り合いを保ち
、土留め壁としての効果を発揮さ
せます。

補強土壁には、壁面材や補強材の材質などにより、多
くの種類があります。

スーパーソルの施工実績の中から補強土壁をご紹介し
て参ります。

テールアルメ 
  壁面材はコンクリートパネルでスプリットと呼ばれる
  帯鋼の補強材を使用します。

③テールアルメ

1109湯西川テール
 壁面材のコンクリートパネルと補強材のスプリット
   (写真:日光市湯西川ダム管理道路)

都城テール外観
 別の種類のコンクリートパネル(写真:都城道路)

次回は、ジオグリッドの予定です。


テールアルメ裏込めの実績は
施工事例 > 構造物裏込












スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。