FC2ブログ
スーパーソル通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
団粒構造の土づくりにスーパーソル
みなさん、こんにちは
スーパーソル普及協会・事務局です。

CO2の吸収やヒートアイランド対策として、全国的に
緑化を推進しています。
特に都市部の公園整備や道路の植栽、屋上緑化など
人工的に緑を増やす取り組みが行われています。

スーパーソルは緑化分野においても、活躍しています。

元気な植物の発育にはしっかりとした良い根を張ること
ができる土づくりが大切です。
根が空気を取り込みやすいように、通気性の良い、そし
て水もちと水はけの良い土を“団粒構造の土”
といいます。

多孔質のスーパーソルを無機質土壌改良材として、
土に混ぜることで、大小の間隙が構成され、土の団粒
化が進み、植物の成長に適した土づくりができます。

緑化_土壌改良材
無機土壌改良材として土と混合

土壌改良材として使用するのは、スーパーソルL1
L1は連続気泡のため、吸水率が30%以上で保水力が
あります。
粒径4~15㎜の小粒を使用することで、土との相性もよく、
均一に混合撹拌できます。


赤土+砂+有機系堆肥+無機質土壌改良材の土づくり
投入_convert_20160218130507
 スーパーソル投入

撹拌_convert_20160218130540
 撹拌

沖縄県恩納村の赤間屋外運動場外構工事において、
使用されました。
上部は芝で覆います。

沖縄県スーパーソル製造工場 ㈱トリム 










スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。