FC2ブログ
スーパーソル通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年後のスーパーソル施工現場へ
みなさん、こんにちは
ガラス発泡資材事業協同組合・事務局です。

山形出張のついでに、3年前の施工現場を見てきました。
場所は山形~秋田を縦断する幹線道路13号線大野目交差点付近
です。
2013年渋滞緩和のため、交差点を立体交差にする工事で、
軟弱地盤上に構築するテールアルメの裏込め材として、スーパー
ソルを3工区にわたり、10,000m3程度使用しました。

大野目1211施工箇所
 2012年11月 施工箇所

大野目1312搬入
 2013年3月 搬入

大野目1609施工3年
 2016年9月 3年後

大野目1609車中より
 2016年9月 3年後 実際に走行し車中より
   この下にスーパーソルが荷重に耐えてがんばってます!



山形駅前からタクシーに乗り、現場まで。
スーパーソル施工部分は歩道がないので、近くのコンビニで一旦降りて、
雨の中、撮影しました。

途中運転手さんに、付近の道路状況について伺ったところ、
「立体交差になってから、渋滞はかなり緩和されて助かっている」
とのコメントをいただきました。

施工が無事完了すると、現地へ行くことはあまりありませんが、
今回は思い切っていってみてよかったです。。。














スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。