FC2ブログ
スーパーソル通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーソルL3 路面段差用
みなさん、こんにちは
ガラス発泡資材事業協同組合・事務局です。

スーパーソルL3について、初めてご紹介致します。
L3は絶乾比重0.8~0.9の製品ですが、今までほとんど用途が
なく、製造されていませんでした。
L2より重たいが土より軽くて強度がある、そこに目を付けたのが、
首都高速道路㈱です。

地震によって橋梁の伸縮継手部に損傷が発生し、路面に段差が
生じた場合、車両通行ができなくなります。
緊急輸送用道路を早期に確保するためには、路面に生じた段差を
速やかに修正し、滞留した車両を排除、緊急車両の通行帯を確保
する「道路啓開」を迅速に実施する必要があります。

運搬性・作業性に優れ、大型車の通行にも耐えられる
軽量段差修正材(軽量土嚢)を路面段差の修正に用い
ることにより、より迅速に「道路啓開」を実施することが可能になります。

1611ハイウェイテクノ看板


その軽量段差修正材として土嚢の中身に使用されたのが、
スーパーソルL3です。

首都高速道路㈱とパシフィックコンサルタンツ㈱の指導のもと、
茨城県のスーパーソル製造工場㈱ソルクが軽量土嚢用の
スーパーソルL3の製造に全面協力する形で、
何度も試作品製造→試験施工を繰り返し、ようやく完成しました。

そして、
11月1-2日東京ビックサイトにて「ハイウェイテクノフェア2016」が
開催され、首都高速道路株式会社のブースで「軽量段差修正材
(軽量土嚢)」が展示され、新技術として大々的に紹介されました。

1611ハイウェイテクノ展示2
1611ハイウェイテクノ展示

重さは、従来の土詰め土嚢(15リットル)が25kgに対して、
スーパーソルL3を詰めた土嚢は、6kg
なんと、1/4以下
の重さです。

そして、20トンの大型車両が10回走行しても、若干つぶれますが、
車両の走行には支障ありませんでした!









スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。